文化祭の時に|オリジナルTシャツを激安で造る|スペシャルな1枚に

オリジナルTシャツを激安で造る|スペシャルな1枚に

文化祭の時に

女性

高校の文化祭

高校生活の大きなイベントの1つと言えば文化祭です。クラスの全員が1つとなり、お店や見せ物を考えます。我が高校の文化祭では、必ず各クラスで「クラスtシャツ」というものを作る決まりになっていました。クラスtシャツは、クラスのみんなが同じものを着ることによりクラスの団結力を高めようという物でした。そしてクラスtシャツを着ることにより、一人一人がクラスの一員としての責任を持つことにも繋がるのです。一目見ただけでどこのクラスの生徒かわかってしまうのですから。クラスtシャツを作り、みんなで着ることとは、クラスの全員が協力し、心をも1つにしてより良い文化祭を造り上げていくためにかなり大きな意味を持っていました。

形として残る思い出

クラスtシャツを作る作業は大変なこともあるので、流れを把握しておきましょう。まずはデザインを考えますが、クラス全員に紙を渡してデザインを描いてもらうといいでしょう。その中から投票により、一番人気のものを選ぶとクラスの総意も得られ、意見も覆りにくいです。しかし、複雑な龍の絵やカッコイイと思えるデザインでも、自作のtシャツ作成を請け負ってくれるスポーツ用品店さんに持ち込むと「デザインが懲りすぎて料金が高くなるよ」と言われることもあります。予算が決まっていることもあり断念することもあり、そうなっては二度手間なのでシンプルなデザインにした方がいいです。tシャツ作成を行なう場所によっては、シルクスクリーンで行なうため複雑なデザインができないところもあり、色数も限定されることがあります。前もって限定されている部分がないか確認しましょう。オーソドックスなデザインがクラス全員の名前をローマ字で入れることです。クラスtシャツを作るには予算があるので、デザインだけでなく、生地も限られることがあります。安く作る工夫もあるので、クラス全員のお揃いのtシャツをスムーズに作れるようにしましょう。